トップページ » top » 家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器の種類には、まずフラッシュ方式があります。 エステサロンなどの脱毛でよく使われているフラッシュ方式を採用したものです。 インテンスパルスライトという光が使われているので、施術の回数を重ねることでムダ毛を細く生えにくくすることができます。 効果を実感できるまでの回数はレーザー方式の方が早いのですが、拡散する性質があるので毛根部分にだけダメージを集中させることができるメリットがあります。 また、痛みの感じ方が弱く、照射範囲の面積が広いので広い面積の脱毛が可能です。

家庭用脱毛器にはレーザー脱毛器もあり、レーザー脱毛器なら医療機関に行かなくても安全に脱毛ができます。 フラッシュ脱毛とは光の種類が違い、レーザーの光は直線肌に届くので、脱毛効果が高いです。 ただしその分、フラッシュ脱毛よりも痛みは強くなります。

家庭用脱毛器にはサーミコン方式もあり、これは熱線によって生み出される熱エネルギーを使ったものになります。 熱エネルギーをムダ毛に伝えることでムダ毛の接触部分をカットします。 サーミコン方式は脱毛器というよりは除毛器という立場になるので性能は劣りますが、カミソリ感覚で利用できるメリットがあります。 また、シンプルな仕組みになっているので安価で購入できます。

家庭用脱毛器よりも脱毛サロンでの脱毛を選ぶ人も多いです。 なぜかというと、脱毛サロンでお手入れする方が効果が高いからです。 新宿で人気の脱毛サロンなら効果の面でも期待できます。

新宿以外で脱毛するなら渋谷が良いのではないでしょうか。 渋谷は若い女性が多く集まるので、たくさんの脱毛サロンが展開されています。 各サロンで競争もあるので、渋谷ならお得なキャンペーンを行っているサロンも見つかります。